2009年05月12日

竹とんぼ

竹とんぼ、小学生の時になんかの授業で作った記憶があります。

江戸時代に平賀源内が作ったのが最初という説があるらしいですが、奈良時代以前にもあったらしいので、どうも違うみたいですね。

まぁ、どちらにしても日本風俗伝統の遊びだったようです。


竹とんぼといえば、タケコプター(笑)

ドラえもんの道具のなかでも、もっとも有名なものの一つですよね。

あんな感じで飛んだら絶対に首が折れると思ってたんですが、ヘリコプターみたいな原理で飛ぶわけじゃないみたいですね(笑)

なにやら反重力を発生させて飛んでいるらしいです・・・

スゴイ技術力です!


ところが、連続8時間使用すると、バッテリーが上がってしまって使えなくなるんですね。。。


話を戻しますが、久しぶりに竹とんぼでも作ってみようと思います。

竹細工用の竹ってどこに売ってるんですかね???


小さいお子さんなんかは、竹とんぼで遊ぶときは自分や周りの人に当たらないように注意しましょうね!


また話は変わりますが、私はドラえもんの道具のなかなら、どこでもドアが欲しいです。。。
【関連する記事】
posted by マリオ at 16:54| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
竹とんぼの素材は、Dソーで売っている事があります自然素材の竹板、巾20ミリ厚さ3ミリ程度長さ90センチが3枚で105円、90ミリの竹とんぼ用の板にすると20枚以上作れます、軸は竹素材の所のだんごの串13.5センチ、先が尖っている100本で105円、この中から曲がっていないものを選んで使います、そのほかは、DIYで、建仁寺竹(孟宗竹)を割って使います、竹の足ふみを壊しても作れます、先ずはトライです!!!
Posted by とんぼ@ at 2009年05月12日 19:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。